家族葬のメリットについて

家族葬のメリットとして、まずはアットホームなお葬式にすることが出来るということがあげられます。限られたごく親しい人だけで行われますので、形式にとらわれることがありません。生前から遺言に残し、家族葬を希望される方の多くは、このアットホームなお葬式によって義理ではなくて自分を本当に心から偲んでくれる人だけに見送ってほしいという思いがあります。それほど親しくない人に形式的に見送られたくないといった故人の意向に沿うお葬式の形が家族葬だと言えます。

そして次に挙げられるメリットとして、多額の費用を使わなくて済むことです。家族葬による通夜は故人との別れの時間ですが、一般的なお葬式による通夜は他の会葬者の別れの時間になりつつあります。これは一般的なお葬式による通夜が告別式のようになったからとも言えますが、通夜での料理を豪華にすることによってその分出費も増えます。その点家族葬ならそういった出費はほとんどありませんので安心だと言えます。

もちろん費用を抑えたり、手間を省くことだけが目的ではありません。心から故人を見送りたい人だけで形式にとらわれずに故人らしいお葬式にすることが大きな目的です。より自分らしくあるために、そして残された遺族の方にとっても心温まる思い出深いお葬式にするためにも今家族葬を選ぶ方が増えてきています。そして何より形式にとらわれず自由なスタイルで行うことができるというメリットがあります。仏式葬儀や無宗教はもちろん、お坊さんを呼ぶ呼ばないなど全てにおいて自由に考えることが可能です。

一般的なお葬式と比較するとより一層心温まるお葬式を行うことが可能ですし、親しい人が参列している家族葬におきましては余計な気を遣う必要もありません。生前故人が好きだった音楽を流したり、好きだった食べ物を皆で食べたりと自由にアレンジすることが可能です。しきたりを重んじることも大切ではありますが、時代の流れに合っている家族葬のメリットについても知識として身につけておきましょう。